« 串田さん更新 | トップページ | 朝鮮半島で地震 »

2016年9月 5日 (月)

結局のところ地震は?

串田さん、9/2に続き9/4更新、また延長。

気象庁が発表した三重県付近のスベリが関係している可能性もあります。
しかし、これは前震に相当するM6程度の震源に対するものと考えられ、串田さんの観測データに一致しません。

和歌山付近の活発化も串田さんのそれとは異なるので、何を捉えているのか私にはわかりません。

・・・

全国の様子はというと、一か月前よりも増して騒々しくなっています。
岩手、宮城、和歌山、熊本が顕著ですが、特筆すべきは静岡です。
南北のラインがはっきりしてきました。
伊豆半島南東沖に発生した群発を西に延ばせば串田さんが懸念する震源に向かいましたが、どうも北上しているようです。
多くの専門家が警告を発したように、次の大地震は松本付近なのでしょうか・・・。

個人的な考えですが、松本よりも前に山形県沖か山口県沖(釜山沖)で津波を伴う地震があるかもしれないと想像しています。
ま、これだけ騒々しくなると、ピンポイントで予測することは無理とも言えますね。
いずれにしても2025年までに大地震(もしかすると破滅的な巨大地震)が発生する可能性は非常に高く、備えは怠らないようにしたいものです。

« 串田さん更新 | トップページ | 朝鮮半島で地震 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局のところ地震は?:

« 串田さん更新 | トップページ | 朝鮮半島で地震 »