« 明日11/17に | トップページ | 串田さん更新 »

2016年11月22日 (火)

福島県沖でM7.4

本日05:59頃、福島県沖M7.4震度5弱(津波発生)が発生しました。
被害は軽微でした。

直前に秩父地方で地震がありましたが、連鎖したのでしょうか?
(なぜか気象庁の一覧から抹消されてしまいました)

福島・茨城県境一帯で微小地震が頻発していますので、来るべくしてきた、という印象です。
同じ理論で言うと、銚子沖(茨城沖)も近い将来M7級が発生すると考えられます。
ただ、銚子付近の微小地震は福島茨城県境と比べると深いため、同一視は出来ないようにも思います(規模がより大きい?)。
また、大阪北部一帯の微小地震の原因域が伊勢湾付近とするならば、愛知・三重・岐阜一帯も今後注意が必要になると思われます。

・・・

余談ですが、2日前に「地震が来る」と、はるさん(仮名)に言われました。
はるさん曰く、不安感と瞼の痙攣は地震の前触れだそうで、数日後に地震(所在地が揺れる、規模はまちまち)が発生するという事案を過去に何度か経験しています。
しかも今回は同日の夢で大勢の人が坂を登っていて、人波に流されて行きたい方向に進めず、うなされて起きたそうです。
神秘的で摩訶不思議です。

« 明日11/17に | トップページ | 串田さん更新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県沖でM7.4:

« 明日11/17に | トップページ | 串田さん更新 »