« 遠くで大砲ぶっ放してる? | トップページ | 串田さん更新来ましたね »

2017年4月 7日 (金)

久しぶりに投稿

年度末の激務から解放されて、やっと自分の時間が取れるようになりました。

土日も無く、かわいい姪が遊びに来たいというお願いも断らざるを得ないほど大変でした。
このせいで右目の視野1/4が見えなくなって、どうやらもう治りそうにないです。

地殻変動情報がメンテナンスのため暫く見れない状況が重なり、考察も停止していました。
串田さんも更新頻度が落ちたみたいですね。
3/14の続報で4/4に収束可能性を書いてますが更新無しです。
会員ではないので日々の続報がどのように推移しているか不明ですが、収束せず継続しているのでしょう。
対象地域に特段の変化が見られないので、まだまだ継続すると思います。

・・・

さて全国の様子ですが、昨年末から殆ど変化していません。
地殻変動情報も鈍化が見られますが、移動方向に若干の変化が出ています。
基準点は大津1です。
この方向の変化は西日本太平洋沿岸で顕著です。
四国の太平洋沿岸は西北西を向いていましたが、現在は北北西となっています。
基準点付近が西に向きを変えたという考え方も出来ます。
ただ、東北の移動方向には東向きの変化が殆ど見られないため、プレートに起因すると考えています。

①フィリピン海プレートは熊本地震により西に向かうひずみが減る
②ユーラシアプレートは西向きのひずみが増加する
③プレート境界付近の地表は西に動けず、北に向く

このまま時計回りに地表の向きが変化し続けると南海大地震が発生すると考えられます。
熊本地震から約1年でかなり変化していますので、早くて年末、遅くとも5年以内の発生が危惧されます。
個人的には2019±1年頃が最も可能性が高いだろうと考えています。

東日本では福島・茨城・千葉は継続して注意でしょう。
新潟県中越地方の地震がM6を超えたら警戒したほうが良いと思います。

九州も殆ど変化無しなので、注意が必要です。
日向灘のプレート境界が活発なので、噴火にも注意が必要です。

« 遠くで大砲ぶっ放してる? | トップページ | 串田さん更新来ましたね »

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに投稿:

« 遠くで大砲ぶっ放してる? | トップページ | 串田さん更新来ましたね »